旧:美容ブログ

【美脚】太ももの部分痩せは可能だった!脚が細くなったやり方を全部説明

こんにちは。Bちゃん(@podycasty)です。

プロフィールにも書いている通り、私がブログを本格的に始めようと思ったきっかけは「アラサーになって人生で初めて脚痩せに成功した」ことでした。今回はその方法について書こうと思います。

ちなみに、前置きですが、今回は始めから終わりまで体重は一切計っていません!!
私はアメリカに来て「健康的で程よく引き締まったカラダ」の美しさを知りました。特にアラサー世代からは、ただ単に体重が少なければ良いってもんじゃないですよね。体重を毎日計って0.1kgの差異に一喜一憂しているのは時間のムダです。見た目自分のカラダの感覚にこだわることがポイントです。

2018年4月12日にスタートして、3ヶ月後の脚の変化がこちらです。

左が2018/4/12 、右が2018/7/12です。(↑右側の画質悪くてすみません…)

Bちゃん
Bちゃん
デニムのサイズはどのメーカーも3〜4サイズダウンしました!あと、なぜか色も明るくなった(^ω^)

脚痩せが成功した最初の考え方

ダイエット方法はググればたくさんあるのに、なぜ脚痩せが難しかったのか?それは、何をやるかよりも何をどう組み合わせるかが重要なのに、それがわからなかったからです。
私の旦那さんが筋トレマンなのでアドバイスをもらい、まず下記のようにメニューの大枠が決まりました。

有酸素運動痩せたい部分の筋トレほぐし&伸ばし

3つのメニューのそれぞれの目的

  • 有酸素運動…代謝を上げて痩せやすい(筋トレ効果が出やすい)カラダづくり
  • 痩せたい部分の筋トレ…ピンポイントで代謝を上げてその箇所の脂肪を燃えやすくする
  • ほぐし&伸ばし…有酸素運動や筋トレで通常よりも酷使した箇所の巡りを良くする

具体的にやった3つのこと

じゃあそれぞれ何をやるか?というと、具体的な内容は下記の3つだけです。

  • 有酸素運動=ランニング
  • 痩せたい部分の筋トレ=腹筋お尻下部太ももの筋トレ
  • ほぐし&伸ばし=毎日お風呂に入る&軽いストレッチかヨガ

 

ここからは、1つ1つのやり方について細かく書いていきます!

ランニング

ランニングに拒絶反応をしている方もいると思います…!私もランニングはめちゃめちゃ嫌いだったので気持ちがよくわかります。たぶん、これまで運動していなかった人は最初から3〜4km走るのは相当キツイはずです。でも最初からちゃんと走る必要は無いので安心してください。まずは500mからでもいいです。息切れしてもうダメだ!と思ったら歩いてもOKです。

とにかく大事なのは2つだけで、

  • 3〜4km走り(歩き)きること(最初は2kmでもOK)
  • 週2〜3回の頻度を守ること

です。なぜかというと、ランニングをする意味は「代謝を上げて痩せやすいカラダをつくる」ためにいちばん手っ取り早い方法だからなので、距離が短すぎたり週1回だったりすると代謝が上がらなくてほとんど意味がないからです。最低限、上の2つは守りましょう。

※距離については最初は2kmでも良いですが、頻度は最初から週2〜3回を守ったほうが良いです。

※最終的に3〜4ヶ月かけて次の表くらいになることを目指すと良いです。

理想距離 3〜4km/回
理想ペース 6〜7分/km
理想頻度 2〜3回/週

注)あくまでもこれがゴールです。最初からこんなにできる必要はありません!私の場合、上の表のように走れる頃には細くなっていました!

筋トレ

筋トレメニューは3つだけで、1日各10回×3セットで終わりです!

①スクワット

10回

②ランジ

片側10回ずつ

③お尻上げ

片側10回ずつ

この①〜③を1セットとして3回続けてやります。20分くらいあれば終わりますよ!

毎日お風呂に入る&軽いストレッチやヨガ

お風呂

  • 長めに入る(30分〜できたら1時間くらい)
  • キャンドルやスマホなどでお風呂時間を楽しみにする
  • 筋肉痛を和らげるエプソムソルトがおすすめ

↑このバスソルトは筋肉をゆるめ緊張を和らげる効果代謝をアップさせる脂肪燃焼効果があるそうで、ランニングと筋トレをする脚痩せにぴったりだと思って取り入れたらすごく調子がいいです。アメリカでも超人気ですが、今は日本でも買えますよ。

いろんな香りがありますが、私はこのピンクヒマラヤンソルトがいちばん好き。シトラス系の天然オイルが入っているのでめっちゃいい匂いに癒されます♪ソルトがほんのりピンクなのもなんか上がる・ω・(お湯に溶けると透明です。)

軽いストレッチやヨガ

これは自分が気持ち良いと感じるものをストレッチとヨガから気分で選んで1日2〜3種やればOKです。

・ストレッチは、定番の前屈開脚などのいたってオーソドックスなものからチョイス。

・ヨガは月ヨガというのをやりました。月の満ち欠けと月経周期に合わせてできるので、カラダに負担がかからず効率的にカラダを引き締められるのでこれはもう5年愛読しています。

やらなくていいこと(私がやらなかったこと)

とにかく一定期間続けることが最重要なので、ストレスがかからないようにやらないことを決めたのも大きかったです。

やらなくていいこと1:食事制限

運動するので好きなものを食べましょう!

やらなくていいこと2:体重計に乗ること

私はこのダイエット(ボディメイキング)を「体重は一切気にしない」と決めてやりました。できるだけシンプルにしたかったので、そのほうが気にかけることが1つ減るし、実際、筋肉は脂肪より重いので、見た目が痩せてくると体重が増えていたりします。それが成功の証ですが、それでも体重が増えるってなんか嫌じゃないですか(笑)そんなんでテンションが下がってしまうのはとてももったいないです。

やらなくていいこと3:無理をする

こうやって記事にしてみるとなんだかやることがいっぱいあるように見えてしまいますが、慣れると生活の中で難なくこなせるようになります。それでもきつくて出来ないと思う時は『長期的に見て続けられる』選択肢をとってください。どういうことかというと、
今日はどうしてもやりたくないよー(´;ω;`)って時、
『今日無理してやって体や心の調子を崩すか』
『今日はやらないで体力と気力を充電するために休むか』
の2つの選択肢があったら後者を選んでください。
生理前のPMSがひどかったら休んでください。
筋肉痛がつらかったら休んでください。

毎日必ずやらなければいけないわけではなく、トータルでみた時に平均的に週2〜3回、ランニングか筋トレをしているようにすればOKです。

 

『今までどうしても脚痩せができなかった』『自分は下半身がしっかりしている体質だと思って諦めていた』と言う方、ぜひトライしてみてください!!