ブログ

「問いかければ、必ず答えが与えられる」件について

最近、またエイブラハムの書籍を買ったのですが、自分が望む現実を創造するには、どうやら「常に意図的に生きる」というのが大きなファクターのようです。
確かに、ある程度生活にリズムができていて、何も意図せずとも流されるように生きることができてしまう状況の場合は特に、生存機能として本能に備わっている不安やネガティブの思考のほうがインパクト強く働きやすくなるため、「意識的に望む現実を意図する」ことが重要だということには納得しました。

そう考えたとき、自分は「流される日々に流されている」状況であることに、とりあえず気が付いたんです。“もうこれ以上望んではいけないのだ”と、どこかで自分の気持ちにブレーキをかけて以来、流されるように生きてしまっていました。なので、最近またエイブラハムの本を読むようになっても、急に望む現実を意図することが難しくなっていました。

というわけなので、前回のブログでも書いた「問えば、答えは即座に与えられる」(下記引用参照)について実験するところから始めてみました。

問えば、答えは即座に与えられる
目に映る、耳で聞こえる、体で感じるすべてが自分へのサイン・・・というかむしろ答えであること。以前の引き寄せ体験を通じて知ってはいましたが、やはり、これは間違いないようです。

神様に何かを問いかければ、次に見るニュース番組のキャスターが発している言葉の中に、次に見る車のナンバーに、公園の木の葉のゆらめきに、風に、答えが必ずあるということです。

 

で、何を問うたかと言うと、仕事についてです。私は今の仕事を続けるかどうか、ここ1年位ずっと迷っています。最近、ようやく今年の繁忙期のピークを越えたところだったので、考える時間もできたのですが、ここは神様に問うてみようと思い、いつものようにセントラルパークにでかけました。

土曜のセントラルパークは、朝から運動する人たちがいっぱい来ていて、前後ろ右左よくよく確認しながら結構気をつけて歩かないと人にぶつかりそうになったりするので、なんだか歩いているうちに自分が問いかけたことを忘れていました(;´∀`)

少し疲れたので、ベンチに座ってKindleでも読もうとしたら、遠くから奇声を発しながら歩いてくる男性が。。。まあ、変な人というのはここにはたくさんいるので、あーちょっとおかしい人が来ちゃったな(;´∀`)絡まれても嫌だし・・・と思ってそそくさとその場を後にしたのですが・・・、その人、歩くスピードがめっちゃ速い!!!!やばい!絡まれそう!と思ったら奇声を発し続けながら超スピードで追い抜いていきました(冷や汗)。

あ~怖かった。朝から何?!もう帰ろう〜 と思ったのですが、、、、その時ハッとしたんです。彼が発し続けていた奇声、何て言ってたと思います?

「Keep going! Just Keep going! F※ck you, keep going!」

だったんですよ(笑)
これ、見事に私が問うたことへの答えじゃないですか(笑)そういうことか・・・とびっくりしましたよ。

『今のままとりあえず続けろ!』『脇目も振らずやれ!』ってことですねwww

しかも、あれだけ力強く言い続けられたんですから、“とにかくやれ感”が凄いですよ。とりえあず、今の仕事を続けようと思いました(笑)

やっぱり、問えば即座に答えは与えられるんですね。