旧:美容ブログ

歯列矯正が実際に始まる前の通院回数とスケジュール

こんにちは。Bちゃん(@podycasty)です。

実際に矯正がスタートするまでどんな流れだったのかまとめておきたいと思います。

インビザライン治療開始までの流れ

私の場合、矯正前にインプラントの一次手術が必要だったので下記のようになっていますが、矯正だけに関していえば、事前訪問は★マークのところだけです。

STEP1  定期検診 + コンサルティング(カウンセリング) 5/8★
  ・インプラント一次手術 5/29
  ・インプラント一次手術 抜歯 6/12
STEP2 精密検査、歯型を採取、3Dレントゲンの撮影 7/28★
STEP3 3Dシュミレーションがパソコンのアドレスに届く 8/10
STEP4 歯科医師とシュミレーションの確認、相談→インビザラインを発注 8/18★
STEP5 インビザラインが歯医者に届く 8/25
STEP6  治療開始 9/4★

※最終的に決めた歯科医院のカウンセリングが5/8でしたが、それ以前の5年間に2件カウンセリングを受けて検討している時期があります。

STEP1:カウンセリング

私は、3ヶ所の歯科医院や矯正歯科にカウンセリングを受けに行きました。私が知りたかったのはこの4つです。

  • セラミック矯正、ワイヤー矯正、インビザライン矯正のどれにするか
  • 期間はどのくらいか
  • 総費用はどのくらいか
  • 矯正する治療が必要な箇所があるかどうか(抜歯、親知らず、インプラント等)

矯正歯科選び!3つの歯科の見積もりと私の矯正総費用を公開
アメリカの健康と歯科保険
アメリカの矯正歯科選びのポイント
インプラント治療と歯列矯正、どっちが先?(執筆中)

STEP2:歯型採取、レントゲン撮影

矯正前に終わらせるべきインプラント手術の段階が終わり(矯正開始時点で終わっていたのはインプラント一次手術で、治療のすべてが終わったわけではありません)、インビザライン矯正にすると決めたので再び歯医者に予約を入れて出向きました。

矯正前2回目:歯列矯正のための検査3つ【歯型採取、カメラ撮影、レントゲン撮影】

STEP3:3Dシュミレーションが届く

歯科医師に最初に連絡をとったのは私はメールだったのですが、そのメールアドレスにインビザラインのシュミレーションが届きました!

クリンチェックの3Dシミュレーションと私の矯正プランを公開

STEP4:再カウンセリングしてアライナーを発注

シュミレーションを見てみてこれでいいと思ったら電話で「OKです」といえば即アライナーを発注できるとのことでしたが(まじで?適当すぎん?笑)、先生の話を聞きたいので再度予約をとって一緒に確認してもらうことにしました。

矯正前3回目:再カウンセリング+アライナーを発注!

STEP5:アライナーが歯科医院に到着する

インビザラインはアラインテクノロジーというアメリカ企業の製品なので、アメリカ国内では1週間ほどでアライナーが歯科医院に到着したようでした。

ただ、このときアメリカは9月の新学期を控えたバケーションの最終週ということで歯科が込んでいてなかなか予約が取れず。
できれば8月中に矯正スタートしたかったのですが、9月4日に予約を取りました。

STEP6:矯正開始

いよいよ矯正スタートです。

矯正初日の様子はこちら