旧:美容ブログ

矯正前1回目:3つの歯科のカウンセリングで出た見積もりと私の矯正総費用を公開

こんにちは。Bちゃんです。

私が矯正を始める場所を決めるためにカウンセリングに行った3ヶ所の歯科医院・矯正歯科についてまとめます。歯列矯正はとても大きな買い物になるし、大人になってからかかりつけ医以外の歯科医院やクリニックを探すのは一苦労で、少し敷居が高く感じている人もいると思います。そんな方の参考になったら嬉しいです。

私の場合、2014年に1,2ヶ所目にカウンセリングに行ってから3ヶ所目に行くまで4年も開いていますが、そちらについては私の歯列矯正のきっかけ+ストーリーをご覧ください。

1ヶ所目 A矯正歯科クリニック 2014年9月

このときは日本で仕事をしていて、住んでいるところの近くの矯正歯科をインターネットで検索しました。
クリニックの受付を済ませると問診表を書くように言われ、待合室で書いていると、衛生士?のお姉さんが一眼レフのような大きいカメラを持ってきて、そこで口の中を撮影されました。(他に誰もいなかったのでいいですが、口の中をプラスチック器具のようなもので開いて撮影するので他の患者さんがいたらちょっと恥ずかしいな…。)
診察室へ通されると、先生がいて、先ほど撮影した写真が既に現像されてあり、見積り書とともに説明を受けました。

見積り公開

A矯正歯科クリニックでもらった見積書を公開しちゃいます。

この時、私は「もしかしたら数カ月後に海外移住するかもしれない」という状況だったので(職場に申請は出していて、審査・稟議中だった)どのくらいの期間で矯正できるのか聞いてみると、3ヶ月くらいあれば終わるとのことでした。急ぎであれば2ヶ月ほどで終わらせることも可能と言われてびっくり。

このときはまだ、私自身の歯に対する知識が浅くてわからなかったのですが、このクリニックは「セラミック矯正」が専門でした。歯列矯正には大きく、ワイヤー矯正マウスピース(インビザライン)矯正セラミック矯正の3種あるってこととか、なぜセラミック矯正がこんなにも短期間で、しかも安価でできるのか、当時まだ分かっていなかったと思います。

とはいえ、約65万円でも当時の私にしては結構な投資になるので、ひとまず他のところにもカウンセリングに行ってみて検討しようとこの日は帰りました。

2ヶ所目 B美容歯科クリニック 2014年10月

この頃、スキンケアでお世話になっていた美容クリニックがあるのですが、その系列に歯科があることを知ってカウンセリングを受けに行きました。系列だったのでスキンケアでお世話になった時にカウンセリング予約を取ってもらうことができて楽だった記憶があります。

カウンセリング当日は歯科クリニックの受付を済ませた後、問診票を書き、診察室に通されました。美容クリニックの系列だから(?)か、とにかく綺麗で広いクリニックでした。先生もフランクな方でした。

見積り公開

B美容歯科クリニックで出た見積書がこちらです。
※モザイクは固有名詞っぽいので伏せさせていただきましたm(_ _)m

Bちゃん
Bちゃん
えー!A矯正クリニックと30万円近く違うじゃん。

このB美容歯科クリニックも、A矯正歯科クリニック同様、提案はセラミック矯正です。
30万円の差は、どんな素材のセラミックを入れるか、による違いです。

この時にようやく、セラミック矯正に対して違和感を抱きました(今考えると、この時気がついてよかった!)。
まだこの時は、後になって治療に失敗していると分かる箇所の治療を別の歯科医院で終えたばかりだったので(その箇所が炎症し、治療が失敗していると分かったのは約1年半後)、自分の口腔内の状態にそこまで敏感ではなく、歯を含めた全身の健康に対する知識が乏しかったです。でも、『自分の大事な歯のことなのに、入れる材質のクオリティや期間ばかりに気を取られていていいのかな?』と疑問を持ち始めた当時の私でした。

海外赴任が決まったのはその直後、2014年の11月です。日本出国が決まったからには、例え2ヶ月で終わるとしてももう間に合わない時期だったので、歯列矯正はお預けとなったのでした…。

3ヶ所目 C歯科医院 2018年5月

歯列矯正までの道のりにも書きましたが、2014年末の海外赴任から、仕事&プライベートともになんだかんだ落ち着かない忙しいバタバタな日々を過ごしてきたんだなぁと、このブログを書きながら改めて思います(遠い目)。

Bちゃん
Bちゃん
 その間、2013年〜2014年に施した虫歯治療が失敗している箇所が見つかって、歯の健康は全身の健康に繋がっていることを体感しました。歯科医院を転々としたり、評判の良い歯科医師のいるところに片道4時間かけて通ったり、けっこう大変でしたが…この話はまた別の機会に。

2018年5月、定期検診に行った歯科医院でそのままカウンセリングを受けてみました。ここで出会えた先生がとても頭脳明晰で信頼ができ、話を聞いていても納得できることが多かったので、歯列矯正も見込んでまずはインプラントに踏み切りました。インプラント手術も本当に卒なくこなしていただいて、スムーズで順調に1次手術を終えられたことから、ここで矯正もお願いすることにしました。

私の矯正総費用を公開!

C歯科医院はまさに明朗会計で、インビザライン矯正は総計$6000とのことでした(保険適用なし)。コンサルテーションや精密検査、メンテナンスにも追加費用はかかりません。コミコミ価格ということですね。ずぼらな私にはわかりやすくて嬉しい!

【海外で歯列矯正】アメリカの矯正歯科選びのポイントのところで考慮していた費用面に当てはめるとこうなります。

  • 矯正費用=$6000
  • コンサルテーション代=なし
  • 矯正をするために必要な他の箇所の治療(インプラント)=$3000
  • メンテナンス費用=なし
  • 通院にかかる交通費=$60くらい(全期間の合計予想。電車で通っています。)

思いがけずインプラント治療が入りましたが、一次手術を終えた今、ずっと悩んでいた慢性の痛みやリンパの腫れがなくなり、とっても快適な毎日で、これから歯並びも直して内外ともに綺麗になれると思うと、仕事もがんばろう!と思う今日このごろです。

でもやっぱり一括支払いはドキドキドキドキでした(笑)。支払日の様子はこちら