旧:美容ブログ

矯正前3回目:再カウンセリング+アライナーを発注!

こんにちは。Bちゃんです。

前回は矯正のための検査を受けに行きました。そのとき、受付のお姉さんが「アライナーが届いたら連絡するね!」と言っていたのですが、あれから13日後8/10私のメールアドレスに突然3Dシュミレーションが届いたのでびっくりしました。

送られてきた3Dシュミレーションを見て即決であれば、電話で「これでOK!」と歯科に伝えれば、医院に赴かずにアライナーの注文完了という流れも可能と言われたのですが、

Bちゃん
Bちゃん
日本人ドクターとはいえ雑すぎない?海外だからなのかなー。これ以外の選択肢が示されていないし、わからないことも結構あるけどこのままOKとか言っちゃって大丈夫? 

と思ったので、もう一度予約をとって先生の話を聞きに行ってきました。その内容をまとめておきます。

3Dシュミレーションを見て出てきた疑問

この再カウンセリングに行ったのはシュミレーションがPCに届いてから1週間後の8/18でした。先生に下記のことを聞いてきました。

  • どのくらいの期間で終わるの?
  • 顔が大きくなることはある?
  • 抜歯はしたくないけど、考慮したら別のシュミレーションもできる?
  • 歯を削る必要はある?
  • 先生はこのシュミレーションをどう思っている?

どのくらいの期間で終わるの?

インビザライン治療の期間は、「アライナーの全枚数」と「1枚のアライナーを何日間付け続けるか」によって決まります。

私の場合、全22枚のアライナーで、1枚につき1週間だそうです。なので

1週間×22枚=22週間

となります。

ただし、計画通りに歯が動かなかったり、アライナーが破損して再作成になったりすると、どんどんずれ込んでいきます。

あと、もうひとつ先生が言っていたことで印象的だったのは

先生
先生
みんな最初は気にならなかった所が気になりだして、ここをもうちょっときれいに並べたいとかこだわりが出てきて延長する人も結構いるんだよね

とのことです。

3Dシュミレーションは、現状の歯に比べてめちゃくちゃキレイになるのがはっきり見えるので細かいところまで目が行きません。「とにかくすごい!」っていう印象。でもやっているうちに、もっともっとって欲が出てきちゃうのかなぁ。自分の気持ちも要観察です(笑)

顔が大きくなることはある?

私の場合、シュミレーションで見ると、今よりも歯茎の湾曲が一廻り外側に出るように見えたんです。せっかく矯正したのに顔の下半分が大きくなるってめちゃくちゃ嫌じゃないですか。

先生に聞いたら、見た目はそんなに変わらないと思うとのことでした。シュミレーションではGRID(目盛)が表示できるのですが1つの目盛が1mmだそうです。それで見ると私の場合は最終的に2, 3mmほど外側に出るのですが、見た目に変化は無いそうです。

抜歯をするなどして歯茎の湾曲を小さくすることも出来なくはないけれど、女性の場合はそれをすると、歳を重ねた時にほうれい線が目立つげっそりとした顔になりやすいからおすすめしない、とのことでした!

おお〜なんか美容整形クリニックに来ている気分!(笑)

おそらく歯並びが良くなると顔は整うと思うので、歯茎の湾曲が数ミリ外側に出るのはあまり心配せずにいこうと思います。

抜歯はしたくないけど、考慮したら別のシュミレーションもできる?

「シュミレーションを見て、これで良いかどうか確認して」って言われてたので、気になるのは「万が一、これじゃあ嫌だ!と言ったらどうなるの?」ってこと。

そもそも歯を動かすには、奥歯から動かしたり、削ってスペースを作って動かしたり色々やり方がある(シュミレーションも色々できる)みたいですが、口腔内全体のバランスを考えるとできるだけ抜歯したり削ったりせずにできるほうが良いと私自身は考えています。

抜歯をするならするで別のプランを考えてくれるそうでしたが、現状、抜歯も歯を削ることもせず、奥歯は一切動かさずに完了できるプランなのでこれで良いと思うとのことでした。

歯を削る必要はある?

矯正治療にはIPR処置というものがあります。Interproximal Enamel Reductionの略です。
IPRとは、ガタガタな歯や出っ歯などを並べるために歯と歯の間を削ってスペースをつくる処置です。ディスキングというところもあるようです。

私の場合はやらなくて済むそうです。

このIPR、歯を削るということで「知覚過敏になったりしないの!?」と心配していまいそうですが、歯の健康に異常を来たさない程度に削る処置だそうなので、もしやる方がいても心配することではないみたいですよ。

先生はこのシュミレーションをどう思っている?

これは同じような経験をした人もいるかもしれないのですが、シュミレーションって、自分の今の歯が最終的にどうなるのかを超リアルに見ることができるので、すごい感動します。ずっとずっと悩んできた歯並びがどんどんきれいになっていく様を見ると、その感動が大きすぎて、細かいところとか本当目につかない。だから、「ほんとにこれでいいの???」といわれても、よくわからないんです。

私は、『自分の歯を出来るだけ残して、歯並びが綺麗になれば最高!』と思っていたので、シュミレーションを見て文句無し!という感じだったのですが、感動しすぎて他のことが考えられない状況になってしまっていると思ったので、一応、先生としてはどう思うのか他の症例と比べてどうなのか懸念点などあるのか、というところも聞いておきました。

すると、

先生
先生
抜歯も必要ないし、歯を削る必要もないし、かなり楽に綺麗になるパターンだと思います。この提案が僕もとても良いと思いますよ。

お〜♪なんか嬉しいですね。

Bちゃん
Bちゃん
じゃあ、これでお願いします

 

ここまで一通り聞いた後、もうこれ以外の選択肢は無いと思い、このシュミレーションで決定しました。すると、先生はパソコンの画面で「発注ボタン」を押していました。

インビザラインを作っている会社はAlign Technologyという会社で、アメリカ本社はカリフォルニア州のサンノゼにあるので、1週間程度でアライナーが届くと行っていました(アライナー自体はメキシコ製)。
(日本支社は東京都品川区上大崎にあるみたいですね。)

私は自分ではもっと大変な道のりになるかと予想していて、漠然と1年以上はかかると思っていたので、まさか22週間(約半年)で綺麗な歯並びになるのは嬉しいですね。
シュミレーションはモチベーションが上がるのでもはやお守りのようです(笑)