旧:美容ブログ

クリンチェックの3Dシミュレーションと私の矯正プランを公開

こんにちは。Bちゃんです。

ここでは、決定した私の歯列矯正の概要やスケジュール3Dシミュレーションを公開します。歯列矯正に関するブログはたくさんあっても、実際に歯や口元の写真を公開している人は少ないです。もともとコンプレックスの部位に関することなので結構恥ずかしいし、身バレの可能性もありますからね。
でも私が情報収集していた時を思い出すと、やっぱり写真や画像があったりその人の詳しい情報があったりすると自分の場合に置き換えて考えることができてすごく参考になりました。矯正するために情報収集している人や、やりたいけどなかなか踏み切れないという人はもちろん、すでに矯正が始まっている人も「他の人はどんな感じなんだろう?」と思うと思うので、1つの情報として参考にしていただけると思い公開することにしました。

クリンチェックのすごいところ

インビザラインのクリンチェックとは、3Dの診断ソフトのことです。この診断によって、矯正が完了したときの歯並びだけでなく、どのくらいの期間どのように変化していくかが治療前に確認できるので、不安が軽減されるし、何よりきれいになっていく期間をわくわくしながら過ごせると思ってます。

 

3Dシミュレーション動画を公開

インビザラインの会社から送られてくるメール

3Dシミュレーションは、歯科医院と連絡をとっていた私のメールアドレスに送られてきました。

▼1通目:シミュレーション画面にログインするためのパスワードの案内

▼2通目がシュミレーション画面へのログインURL

ログイン画面はこんな感じです。

▼パスワードを入れてログインすると、シミュレーション画面になります!

実際に動かしてみる!アライナー1枚目〜最後

私は全部で22枚予定で、画面下部のバーにその数字が振ってあります。
(Apt1とかApt3とかは何を表しているのかわからない。知っている方いますか?)

上の画面には写っていませんが、左側にこのような再生ボタンがあって、

このボタンでアライナーの各段階のひとつひとつを止めて見ることもできるし、一気に流して見ることもできます。

 

3Dシュミレーションはすごい!

3Dの威力発揮!マウスのドラッグでどんな角度からも見ることができて、自分の歯がどの段階でどのように変わっていくのかがめちゃくちゃリアルにわかります。

↓画面上部にはいろんな角度から見られるボタンがあります。

私の矯正プラン

  • 非抜歯、IPR処置無し※
  • アライナーは全部で22枚(上下)
  • アライナーは1週間交換
  • 初日からアタッチメント22個有り※

※IPRとは…
矯正治療においてガタガタな歯や出っ歯などを並べるために歯と歯の間を削ってスペースをつくる処置です。Interproximal Enamel Reductionの略。ディスキングとも。
※アタッチメントとは…
アライナーがカチッと装着されるように歯につける突起物のことです。歯とほぼ同色で治療後は綺麗に取れるらしい。電動歯ブラシで磨いても取れない。

歯列矯正は、毎日、劇的に目に見えて歯並びが変わっていくわけではないので、大体の人が3週間くらいでモチベーションが下がると言われているみたいですが、このシミュレーションを見ると確実に動いている過程がわかるし、どのくらいの時期にどんなふうになるのかがわかるので励まされますよ(笑)