旧:美容ブログ

矯正1日目:インビザライン矯正スタート!初日の感想

こんにちは。Bちゃんです。

いよいよアライナー(マウスピース)を付け始めて矯正がスタートしました。
ここからは備忘録として、地味ですが淡々と経緯を書き留めていきたいと思います。

インビザライン初日までの流れ

インビザライン初日(治療開始)までの流れはこんな感じでした。

6/12  定期検診時にコンサルティング(カウンセリング)を受ける
ワイヤー矯正かインビザライン矯正か悩み、インビザライン矯正に決めて精密検査の予約を取る
7/28 精密検査、歯型を採取、3Dレントゲンの撮影
(→12日後)8/10 3Dシュミレーションが届く→再度コンサルティングの予約を取る
(→8日後)8/18 シュミレーションの確認、相談→インビザラインを発注
(→1週間後)8/25 インビザラインが歯医者に届く
(→10日後)9/4  治療開始

クリニックでの初日の流れ

クリニックは午前11:30にアポイントを取ってありました。

いろいろとインターネットで事前に調べていたので大体どういうことをするのかは情報としてはわかっているものの、8年も待った歯列矯正がついに今日から始まるのか‥と思うと緊張と期待で落ち着かない前夜を過ごしました。朝ごはんもろくに喉を通らず(笑)。

治療開始日の歯医者での流れ

  • 軽くクリーニング
  • アタッチメントを付ける
  • アライナー1枚目を装着してみる
  • アライナーの付け方や取扱い方、日常生活での注意事項などの指導を受ける
  • いろいろとセットをもらう(後述)
  • おしまい

初日にもらったもの

  • 6週分のアライナー
    アライナーを最初に全部もらう人もいるみたいですが、私の場合は少しずつもらえるシステムのようです。次回、定期検診に行ったときにうまく歯が動いているかどうかチェックして次の段階のアライナーをまとめてもらえるそうです。
  • アライナーケース
    (推奨使用法は青:今のアライナー 赤:1個前のアライナー)
  • インビザラインの説明書
    (英語、フランス語、日本語、スペイン語などなど各国語が1冊になっています)
  • チューイー
  • MIペースト
    (アライナーの下でも再石灰化を助け虫歯予防になるペースト)

アライナーを6週間分もらったので、次回は6週間後になりました。

アライナーを付けてみた初日の感想

初日の雑感まとめ

  • アタッチメントがザラザラして変な感じ。
  • 口の中の異物感に慣れない。
  • なんか…口が閉じられない!!
  • よって唇が乾燥する
  • 痛くはない
  • けど程良い締め付けられ感がずーーーと続く
  • 徐々に疲労感
  • アタッチメントがあるとなかなか外すのが難しことに気がつく
  • アライナーを外す時、クラウンを被せてある歯のクラウンまで一緒に取れるんじゃないか?と心配になる
  • 戸惑いながら就寝(笑)

初日の食事はどうする?

いろんな人のブログや情報を見ていると、結構初期のほうから「噛めないほど痛い!」と言っていた人もいたのでめちゃめちゃビビっていました。私もどうなるかわからないので、どんな状況になっても食べられるように初日は野菜と豆のスープを大量に作り込みました(笑)。あと、納豆と豆腐を買いました。野菜とタンパク質とご飯が少しあれば、一応どんな状況になっても栄養はとれると思い…。

さあ、いよいよ待ちに待った矯正ライフがスタートしました!