旧:美容ブログ

矯正10日目:インビザラインで全身綺麗になれる理由がわかった

こんにちは。Bちゃん(@podycasty)です。

矯正10日目です。昨日までに、インビザライン矯正生活における大変さを一通り経験した気がします。よく「歯の矯正をすると全体的にも綺麗になる」と聞きますが、その理由が分かった気がします。

昨日あぶり出した急務を見てみると、これらって歯並びにとどまらず全身の健康に繋がることなんですよね。

見直す必要がある急務課題
  • 食生活とライフスタイル
  • 運動の内容やスケジュール
  • アライナーを付けたまま食べられるキシリトール100%のもの

歯の矯正を始めると全体的に綺麗になれる理由

一説には「よく鏡を見るようになるため他のところも気になりだして色々と気を遣うようになるから」
とか聞きますが、実はもっと奥が深い気がします。

アライナーは1日20〜22時間付けることが推奨されているわけで、
装着したまま水以外は口にできないので、
今までの生活習慣では対応できない部分がいろいろとあることに気づくんですねぇ。

食生活とライフスタイルの見直し

例えば私は、一食でドカ食いをしないように
「ヘルシーなものを」「ちょっとずつ」「頻繁に」(または「ダラダラと」)
食事するスタイルで慣れていたんですけど、
矯正始めるとそれができないわけです。(だから4日目くらいで低血糖症気味になり、頭がまわらなくなりました。)

前回書いたように、次の食事までに必要な栄養素をきちんととろうとする時、
今まで長時間かけてダラダラと食べていたものを
ただ単に集めてきて一度に食べれば良いというわけじゃないという状況なんです(慣れれば状況は変わるのかもしれないけど)。

いずれにしても「きちんとした食事」って何か?改めて考える必要があります。

それから、アライナーを付けている間は唾液が歯に行き渡りにくくなるので、
普通にしていても虫歯リスクが高い状態といえます。
だから食事をした後はきちんとケアをしてからアライナーを装着する必要がある。
そうなると結構時間が掛かるし大変なので、
朝起きて『なんとなくコーヒーとバナナ食べたいな』とか
『とりあえずヨーグルトでも食べよ♪』とか
『ランニング前に少しお腹に入れよ』とか、
面倒でできなくなるんですよ(笑)

食べることでストレス解消していたことに気づいてしまう

これは私の場合なので矯正している人皆に当てはまるわけじゃないと思うんですが、強制的に何も食べられない時間を過ごすことで、今まで「食べることでストレスや悩みや不安から逃げていた」ことに気がついてしまったんですねーーーー(汗)。

一日の中で、ちょっと不安になったときとか、ずっとモヤモヤしていることを考え事する時とか、長い時間かかりそうな課題に向かうときなど、何かちょっとしたことでも、食べ物に手を伸ばすことで気持ちを和らげたり、その時間を紛らわしたりしていたことに気づかざるを得ませんでした…。

心を満たせば身体は痩せる

この状況になって真っ先に思い出したのが、まさにこの本。。今、Kindleを読み直しています(涙)。

 

インビザライン生活を楽しむために

とにかく食べ物から気を紛らわさなければ1日を過ごせないくらい、私は
食べることが好きだし食べることに心を侵されていたんですねぇ・・・・。
とても恥ずかしいのですが(汗)

例えるなら、
すべて完成していたパズルのピースがガチャッと崩れて、
それをまた整理してはめ直していく作業が必要になるって感じです。今までなんとなく習慣化していたライフスタイルや思考にテコ入れしなければいけないので
、必然的に、食生活だけでなく今まで慣れきっていたひとつひとつの行動を疑い始めています。

「よっしゃーこの期間にできることは全部やって綺麗になろう!」
「いままでモヤモヤしていたことも根本的に解決させよう!」

という意気込みが湧いてきました。また更新します。

矯正20日目:インビザライン矯正中でも食べられるおやつを見つけた!!こんにちは。Bちゃんです。 矯正9日目、今日はとってもとっても楽しみにしていたiHerbでの購入品が届きました!!! それは...