旧:美容ブログ

矯正5日目:間食ができないってこんなに辛いの?!

こんにちは。Bちゃんです。

矯正5日目になります。1週目は、日中に異常な睡魔に襲われ…4時間くらいお昼寝してしまう日が数日ありました。おそらくまだアライナーの装着に慣れていなくて、身体も脳も疲弊しているんだと思います。脳が「目を閉じろー!!!睡眠体制に入れ!」と言っているような気がしました(笑)。

間食できないのがとにかく辛い

私は今まで、一食のドカ食いを防止するためにちょこちょこ食べていたタイプです。小腹が空いたらナッツやドライフルーツをつまんだりしていました。
「矯正が始まったらこれができなくなるのかぁ・・・」とはわかっていても、人って本当の強制力がかかるまでは甘えてしまうもんで(笑)

「っま、始まってから考えればいっか!意外と平気かもしれんし・ω・」

などと思っていました。

が・・・、実際に始まってみて、食事以外の時間水以外口にできない状況が想像していた以上にツライ!!!!

”ちょこちょこ燃費体質”になってしまっている

私の身体そのものが、ちょこちょこ食べながらちょこちょこエネルギーを消費する体質で慣れきってしまっているようです。

一度に食べる量を増やして、それもちょこちょこ消費しながら次の食事まで持ってくれればいのですが、急に一食の量を増やしても体質のほうは追いつかず、なぜか消化されるのがめちゃくちゃ早い(気がする)!!

無気力、疲れやすさ、イライラ

食べてもそれがエネルギーに充分に変わっていない感覚がするので、とにかく日中、何もできなくなるくらい疲れてしまいます。無理に動こうもんなら立ちくらみや目眩、イライラが襲ってきて、病気みたい(笑)。

「だったらあまり疲れないようにしよう」とできるだけ動かなくなり…。

こんな生活で心配なのは代謝が落ちてしまうこと。代謝が落ちるとすべてが低燃費な体質になり、太りやすく痩せにくい身体になってしまいます。

インビザライン生活で変える必要がある生活習慣

1日20〜22時間もマウスピースを装着することの大変さを甘く見ていました。

でも、これを良いきっかけとして、これまでなんとなく慣れきってしまってた生活習慣に根本からテコ入れしてきれいになるためのスパルタ修行期間だと思ってがんばろうと思います。

今見直しが急務なのは下記の3つです。

食事の時間や量のバランスを立て直すことにする

とにかくコレ。1日3食が理想の食習慣だとすると、私って気づかないうちに相当変な食生活になってしまっています。これまで、キレイになりたい!の一心から、糖質制限食ビーガン食などにも足を踏み入れ、その“にわか知識”が積もりに積もって、完全に『Bちゃんオリジナル食生活』になっている(涙)。

きちんと食べて、そのエネルギーで活動する!まっとうな食生活を練り直したいと思います。

ランニングをする場合の1日のスケジュール

インビザライン2日目に初めてアライナーを付けたままランニングした時「余裕」と言いましたが、その後、エネルギー不足で走れないことに気が付きました。。
早くも代謝が落ち始めている予兆を感じたのはこのときです。

ただ、私はランニングで脚が細くなったし、走るとストレス解消にもなるので続けたい。でも前後すぐ食べることはできない。さて、どうしよう!?

アライナーを付けたまま食べられるものを探す

どうやら、甘味料がキシリトール100%のタブレットや、砂糖不使用のキャンディなどもあるそうで、そういうのはアライナーを付けたまま食べても問題ないようです。ここは歯の先進国アメリカ、早速調べて何か買ってみたいと思うんです。これについてはまた更新します。→更新!矯正20日目:インビザライン矯正中でも食べられるおやつを見つけた!!